【ゴメクサス】オリジナルのルアーを塗装しましょう!

【ゴメクサス】オリジナルのルアーを塗装しましょう!

ルアーフィッシング上級者の中には、使用するルアーの塗装を自分で行い、フィールドや自分好みのルアーカラーで釣りを行う方も存在しています。


ルアー塗装とは?どんなタイプがありますか?

ゴメクサス ルアー塗装

ルアーフィッシング上級者の中には、使用するルアーの塗装を自分で行い、フィールドや自分好みのルアーカラーで釣りを行う方も存在しています。

ルアービルディングを行った時のルアー塗装はもちろん、もともとあったルアーの塗装をはがして、自分の好みのカラーに塗装することも可能です。

ルアーの塗装を自分で行うことが出来れば、塗装がはがれてしまったルアーの修復も行うことが出来るので、一つのルアーをロングスパンで使用することが可能です。

ルアー塗装のメリットを紹介!

ゴメクサス ルアー塗装

ルアーを塗装することが出来れば、自分だけのオリジナルカラーのルアーが作られるようになります。

自分好みのルアーカラーが作れることはもちろん、傷ついたルアーの修復や、よく行くフィールドに存在する魚のカラーにも似せることが出来るので、既製品よりも更にフィールドに溶け込むルアーを作りあげて釣果に結びつけることが可能です。

また、ルアーカラーを調整出来るようになると、塗装の厚みよるルアーの重量調整を行うことが出来るので、ルアーの浮き沈みもコントロールすることが出来るようになるメリットも持っています。

ルアーの塗装に必要となる道具は、プライマー、ウレタン塗料、エアブラシ(缶スプレー)、トップコート剤、マスキングテープ、割り箸、筆です。

塗装工程としては、下地材であるプライマーを塗布した後、マスキングを行った後、好みの色に調整したウレタン塗料を塗布していきます。

重ねて塗布することで、深みのあるカラーリングを行うことが出来るようになります。

更にラメカラーやホログラムチップ等を混ぜると、魚が持つフラッシングも再現することが出来るようになります。

塗布が完了したら、細かなポイントと筆でカラーリングを行い、最後にトップコートを吹きます。

ぜひオリジナルのルアーカラーを作り出してみてください!

比較的難易度が高いと思われがちなルアーの塗装ですが、缶スプレー等でも行うことが出来るので、気軽に取り組むことも可能となっています。

塗装前に古い塗装膜の除去とキズやへこみなどの補修も行えば使い古したルアーも新品の様に復活させることも可能ですので、数をこなしてオリジナルのルアーカラーを作り出してみてくださいね。

コメントを書く

全てのコメントは、掲載前にモデレートされます

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。