【ゴメクサス】余ったイソメの使い道!塩イソメにして無駄なく有効活用

【ゴメクサス】余ったイソメの使い道!塩イソメにして無駄なく有効活用

海釣りの定番エサである虫エサ。堤防釣りやチョイ投げに、アオイソメやイシゴカイなどを購入して釣りへ出かける人も多いでしょう。しかし毎回この虫エサを使いきれずに余ってしまう、そんな方も多いのではないでしょうか。ここでは余ったイソメを有効活用すべく、塩イソメの作り方を紹介します。

海釣りの定番エサである虫エサ。堤防釣りやチョイ投げに、アオイソメやイシゴカイなどを購入して釣りへ出かける人も多いでしょう。

しかし毎回この虫エサを使いきれずに余ってしまう、そんな方も多いのではないでしょうか。そこで余ってしまったアオイソメやイシゴカイを塩漬けにした塩イソメにして次回の釣行に無駄なく有効活用してみませんか?

ここでは余ったイソメを有効活用すべく、塩イソメの作り方を紹介します。


定番エサのアオイソメ!虫餌が余っても保存ができない!

虫餌の定番であるアオイソメやイシゴカイ。海釣りにおいては動きや匂いで魚を誘ってくれて、しかもリーズナブル!そのため釣りに行くたびに購入している人も多いはずです。しかしこの虫餌って使い切れずに余ってしまうケースもよくあるんですよね。

この虫餌が余ってしまうと、持ち帰って生かしておくこともできないため捨ててしまう人も。でも実はこのアオイソメなどの虫餌は、塩イソメに加工すれば保存もできますし、次回の釣行にも餌として有効活用できるためおすすめです。

虫餌の長期保存に!塩イソメの作り方を紹介!

ゴメクサス イソメ保存

虫餌を長期保存できる塩漬け。ここでは虫餌の代表とも言える「アオイソメ」を塩で加工した塩イソメの作り方を紹介していきたいと思います。

 

用意するものは

余ったアオイソメ、塩、うま味調味料、ペットシーツ、チャック付き保存袋

たったこれだけ。


まず余ったアオイソメについた砂などの汚れを真水で洗い流します。次に水気を切ったらペットシーツに広げて、塩とうま味調味料を7対3くらいの割合で混ぜたものをアオイソメがかぶるくらいにかけましょう。

ゴメクサス イソメ保存

あとはアオイソメ全体に、塩とうま味調味料をまぶしたらペットシーツでくるんで、チャック付きの保存袋に入れておくだけです。

ゴメクサス イソメ保存

日陰の涼しい場所に1日置いておけば塩イソメの完成です。

保存方法は袋のまま冷凍保存すれば大丈夫で、1年程経過した塩イソメでも問題なく使用できます。アオイソメの身が硬く締まるためエサも付けやすく、うま味調味料で集魚効果も期待できると良いこと尽くめ。

袋ごと冷凍保存すれば1年はエサとして使用できるため、釣行回数が少ない釣り人にもおすすめです。

虫餌が余っても塩イソメにして保存すればとっても便利!

ゴメクサス イソメ保存

アオイソメが余っても、なかなか使い道がないため捨ててしまう人も多かったのではないでしょうか。次の釣行からはアオイソメが余ったときにはぜひ塩イソメに加工して、余った餌を有効活用してみてくださいね。

コメントを書く

全てのコメントは、掲載前にモデレートされます

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。