【ゴメクサス】春から夏が旬!マゴチの紹介!

【ゴメクサス】春から夏が旬!マゴチの紹介!

マゴチとは、水深30m以浅の砂泥地に生息する肉食性で非常に獰猛な魚です。

頭が平らで、背中側は砂泥に潜めるよう茶褐色をしており、砂泥の底に潜り込み獲物を捕食します。

雑食性が高く、小魚・エビ・カニ・イカ等なんでも捕食します。


マゴチとは

マゴチとは、水深30m以浅の砂泥地に生息する肉食性で非常に獰猛な魚です。

頭が平らで、背中側は砂泥に潜めるよう茶褐色をしており、砂泥の底に潜り込み獲物を捕食します。

雑食性が高く、小魚・エビ・カニ・イカ等なんでも捕食します。

不思議な見た目をしていますがとても美味しく、ベストシーズンの夏には産卵後の荒食いで接岸する為、サーフから狙うことも可能です。

ゴメクサス マゴチ

マゴチの値段

マゴチは比較的にレアな魚です。運が良ければスーパーや鮮魚店で購入することができます。

時期にもよりますが、30㎝程度のサイズですと1000円程度で購入できる場合もあります。

近くのスーパーで販売されていない場合は、通販を活用して購入することもできます。

通販では1㎏3000円程度で購入することができます。


マゴチ料理

マゴチは白身の魚で、上品な甘さと歯応えのある食感が特徴です。

あら汁・煮付・塩焼きなど、様々な料理で食べることができますが、筆者が最も好きなマゴチ料理は薄造りです!

夏に旬を迎えるマゴチは夏のフグと言われており、薄造りにしても身は弾力があり、フグに負けないほど甘みを感じることができます。

醤油以外にも塩や柑橘類で食べてもおいしくいただけます。

また毒もなく、初心者の方でも安心して捌くことができますので、是非ご賞味ください。


マゴチの釣り

ゴメクサス マゴチ

マゴチの釣り方は砂浜や防波堤からルアーで狙う釣り方が一般的となります。

ロッドの長さは9~11フィートのものを使用し、30~60gのルアーをキャストできるロッドが良いと思います。サーフ用のロッドやシーバスロッドでも代用可能です。

リールは2500~3000番台のものを使用し、ラインは遠投性能を考慮し、PEラインの1~1.4号を使用します。

ルアーはワームにジグヘッドを装着したソフトルアーが一般的です。狙い方は簡単で、ボトム付近をただ巻きしてくるのが効果的です。

マゴチはポピュラーな魚ではありませんが、味も良く引きも強いのが特徴です。

意外と敷居が低く、サーフでの釣りは堤防に比べ競争率が低いことも利点です。

まだマゴチ釣りに挑戦したことのないアングラーはこれを機に挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを書く

全てのコメントは、掲載前にモデレートされます

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。