【ゴメクサス】ショアジギング第2弾

9月14日(火)に兵庫県の遠矢浜にショアジギングに行ってきました。

装備は、ゴメクサスの「アルミハンドルノブ38㎜」から「アルミハンドルノブ45㎜」にカスタムし直した、「ツインパワーSW」で臨みました。

ゴメクサス ショアジギング 1

秋の青物シーズンにも突入し、大型を力強く巻いてくるには、38㎜より45㎜の方が適している。

この日は、朝から雨が降り続いており、魚活性はどうかなと不安でしたが、到着早々にサワラ、メジロのボイルがあり非常に期待できる状況でした。

ゴメクサス ショアジギング 2

到着後、三投目、メタルバイブレーションの60gにメジロヒット。

45㎜のハンドルノブなので、非常に力が込めやすく、簡単に取り込むことが出来ました。

ゴメクサス ショアジギング 3

その後も、非常に魚の活性が高く、ヒットヒットで計メジロ5本ゲットしました。

ゴメクサス ショアジギング 4

ゴメクサス ショアジギング 5

持ち帰れない為、2本はリリース。

ゴメクサス ショアジギング 6

ゴメクサス ショアジギング 7

釣れたメジロは、タタキと湯引きで頂きました。

【ゴメクサスアルミハンドルノブの使用感】

・21ツインパワーSWには38㎜を使用していましたが、今回は少し中型以上の青物狙いということで、45㎜にカスタムし直しました。

やはり、45㎜のハンドルノブだと手のひらにフィットし、パワーファイト向きだと実感しました。

それに加え、アルミノブなので、感度も抜群でした。

また、純正のベアリングよりも良く回転し、巻きの重さの軽減になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【釣行者】椿野陽平

【釣行日】令和3年9月14日(火)

【釣行時間】5:00~7:30

【釣行場所】遠矢浜テトラ帯(兵庫県)

【潮汐】小潮

【天候】雨

【釣果】メジロ×5、サワラバラシあり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【タックルデータ】

・ロッド:メジャークラフト クロスライド 1002H

・リール:SHIMANO 21ツインパワーSW 6000HG

→カスタム:GOMEXUSハンドルノブ アルミ製 シルバーブラック45mm

・ルアー:メジャークラフト ジグパラTG 60g ライブ金アジ

     ジャッカル ビックバッカ― 35g 超サゴシスパーク

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



投稿者:椿野 陽平(ゴメクサス テスター)



    

ゴメクサス(GOMEXUS)ハンドルノブ シマノ(TypeB) アルミ製 38 45 47mm