【ゴメクサス】この季節、ショアジギングが最適!!

9月3日(金)に和歌山県の沖堤防小浦一文字にショアジギングに行ってきました。

装備は、ゴメクサスの「アルミハンドルノブ」にカスタムした、「ツインパワー」「ヴァンキッシュ」「ストラディック」で臨みました。

ゴメクサス ショアジギング01

今回の主役は、ツインパワー+アルミハンドルノブ38㎜

ゴメクサス ショアジギング02

朝一、ハマチ4本立て続けに釣れ、その後、カマス2本追加しました。

ゴメクサス ショアジギング03

その後、シイラも狙っていくが、釣上げることが出来ず、納竿。

結局、大物は釣れず、周りもハマチやシオ(カンパチの幼魚)、イサキは上がっているが、大物の釣果は見られませんでした。

秋の青物ハイシーズンはもう御少し先かなといった釣行でした。

ゴメクサス ショアジギング04

釣れた魚は、釣り人の特権、魚の姿造りで頂きました。

ゴメクサス ショアジギング05

ゴメクサス ショアジギング06

【ゴメクサスアルミハンドルノブの使用感】

・21ツインパワーSWには38㎜を使用しているが、ハマチサイズだと丁度いい感じではあるが、もう少し大きなサイズになると45㎜にカスタムし直す必要がありそう。

・海水や魚で汚れてもすぐに汚れを洗い流せるのはアルミノブの良いところだと感じた。

・ノーマルのプラスチックに比べるとやはり感度は良い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【釣行者】椿野陽平

【釣行日】令和3年9月3日(金)

【釣行時間】3:00~10:00

【釣行場所】小浦一文字(和歌山県)

【潮汐】中潮

【天候】曇り

【釣果】ハマチ×4、アジ×大量、カマス×2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【タックルデータ】

・ロッド:メジャークラフト クロスライド 1002H

・リール:SHIMANO 21ツインパワーSW 6000HG

→カスタム:GOMEXUSハンドルノブ アルミ製 シルバーブラック38mm

・ルアー:メジャークラフト ジグパラTG 60g ライブ金アジ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



投稿者:椿野 陽平(ゴメクサス テスター)



    

ゴメクサス(GOMEXUS)ハンドルノブ シマノ(TypeA) ダイワ用(TypeS) アルミ製 32 35 38 41mm